忍者ブログ
エスプレッソ・ラテアートを中心に、その他諸々。 のんびりマイペースにやってきます
[386]  [385]  [384]  [383]  [381]  [382]  [380]  [379]  [378]  [377]  [376
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DSC02601.JPG






















牛スジをことこと煮込んでトマト煮にしてみますた。
初めて牛スジ使ってみたけど、時間がかかる!
でもほっときゃいいし、簡単で作り置きもできていいですな。

レシピは続きに。分量は適当。

こういうトマト系のソースって家でつくると酸味が強い。
甘みを足すか、バター、生クリームを足すとやわらぐんですけど、飴色玉ねぎを入れると一番いいです。
ちなみに今回は麹から作った甘酒のもとを加えてあります。
ほどよく酸味が抑えられていい感じでした。

塩麹はなんだかんだ使い切ってしまって、現在再仕込中。
ほんとに使い勝手がいいので常備品に決定!
せっかくなんで余った麹で甘酒のもとを作って保存中。
これも色々使えて便利。ただいまブリを味噌+甘酒で麹漬中。
過敏性大腸気味でお腹が弱いんですが、ヨーグルト+麹で最近快腸。ビバ麹。



牛すじをよく洗う。鍋にたっぷりの水、酒半カップを沸騰させて10分。アクが出てくるので、アクが出終わるまで茹でる。
湯を捨て、牛すじをぬるま湯で洗う。洗った鍋に牛すじを戻し、水、酒半カップを入れ沸騰してから10分。
今度は水から行きます。
最初はお湯でやるのは旨みを閉じ込めるため。

湯を捨て、牛すじをぬるま湯であらってぶつ切りに。。
圧力鍋に牛すじととっぷりかぶるくらいの水、酒半カップ、ネギの青いところ、生姜を入れて強火にかける。
蓋をセットし、おもりが振れたら15分。自然放置し、ネギ、生姜を取り除く。

ここまでで下処理は完成。次は煮込み。

牛すじがひたひたより少なめになるよう水分を減らしてダイスカットされたトマト缶をぶち込んでぶつ切り人参、玉ねぎ、キャベツなどを好きなだけ加える。コンソメ、胡椒、塩(or塩麹)、飴色玉ねぎ(or 甘酒のもと。どちらもなければバターひとかけ+はちみつたらり)
圧力鍋で加圧15分。火を止め、圧力が抜けるまで自然放置すれば完成!
 

トマト缶1缶で牛スジ300gで作ってみました。牛スジはもっと多くてもいいかも。
あとはキャベツ半玉、玉ねぎ半分、人参一本だったかな。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< hosomy factory HOME nozy coffee >>
プロフィール
HN:
とと
性別:
男性
最新コメント
[05/24 KENVAW]
[03/19 タオバオ日本]
[10/12 tiffany cufflinks]
[02/03 とと]
[02/01 芸者ハンター]
フリーエリア
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
アクセス解析
忍者ブログ [PR]