忍者ブログ
エスプレッソ・ラテアートを中心に、その他諸々。 のんびりマイペースにやってきます
[193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

41TPykYHVEL__SL500_AA240_.jpg















田口・白鳥シリーズでいいのかな?
第三弾は救急医療にかかわるお話ですが、テンポのよさと臨場感は相変わらず。
『ナイチンゲールの沈黙』のようなファンタジー要素がないのはよかった。

もうすでにミステリーではなくなっていますが、面白くなっているのでいいと思います。
速水医師は凄さは現実離れしている感はありますが、その切れ味のよさが作品を力強いものとしていると思います。
相変わらずさらっと読めるのもいいところですが、他の作品と同じく現在の医療・社会構造に対する問題提起をしています。医療はどうあるべきか。
人の命を救うのはもちろんですが、結局お金の問題は切っても切り離せないところではあります。
結局のところ蘇生などの救命はかなりお金のかかる部分。
個人的には高齢者の医療負担の現状とかも問題提起して欲しいですが。

正直『ナイチンゲール・・・』と双子の小説である意味はあまりないような気がします。まぁ一つの作品を分けたから結果的にそうなったんですが、前作のシーンが半端に出てくるのはちょっとうっとうしい。
登場人物は作品を重ねるごとに良く言えば個性的に、悪く言えば非現実的になっています。
そのおかげもあってかシーンがイメージし易いのはいいところですかね。
今作の白鳥のほどほど感はちょうどいいかな。

なんだかラストは物足りないような気がしないでもないですが、3作の中では一番面白かったかな。
このシリーズの何がいいのかなぁ、と思ったらどうやら僕はタイトルの構成が好きなような気がします。
やっぱりタイトルとかジャケットの構成とかは作品のイメージを決める一つの要素だから大事ですね。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< ミモザ、結婚式 HOME rosetta >>
プロフィール
HN:
とと
性別:
男性
最新コメント
[05/24 KENVAW]
[03/19 タオバオ日本]
[10/12 tiffany cufflinks]
[02/03 とと]
[02/01 芸者ハンター]
フリーエリア
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
アクセス解析
忍者ブログ [PR]