忍者ブログ
エスプレッソ・ラテアートを中心に、その他諸々。 のんびりマイペースにやってきます
[150]  [149]  [148]  [147]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

imgb2007f06zik0zj.jpg



























急遽観て参りました、レイトショーで今さっき。
グラインダーのアライメント調整しようと思ったのに・・・
観る予定は全くなかったので下調べも何も無し!

主人公が金城武の三国志、ってぐらいのイメージしかありません。
だいたい三国志がよくわかんない。
興味はあるんですけどね、マンガの100巻ぐらいあるやつはいずれ買おうと思ってるんですけど、置き場所とか考えるとためらい気味(^_^;)
やっぱり世界史とかで触れてないとこういう一般常識に欠けてしまう・・・うーん、もうちょっといろんなことに興味をもたないとなぁ。

監督はジョン・ウーということで、随所に彼らしさが出ています。
大げさとも圧倒的とも言える演出はさすが。
3時間近くあるんですが、あんまり長く感じなかったですね。
そんなにのめりこむほどでもなかったですけど。
オープニングで中村獅童が特別出演ってなってたんですが、メインどころのひとりで結構頑張ってます。
顔はあんまり好きじゃないし、表情見ててもなんだかなぁ、と思ってたんですが戦闘時の裂帛の気合ははまっていてよかったかな。

三国志なのにメインである孔明に日本人を持ってくるのは懐が深いなぁ、なんて思いましたが、大人の事情的なところもあるんだろうなぁ。

ではネタバレ込みは少しだけ以下にて・・・

作品としてはおもったよりいい出来かな~。
でも思ったより、ってぐらいでお勧めってほどじゃないかな。

何が好きじゃないって、戦闘シーン。
もう見てる人の若者のほとんどが三国無双か!って心の中で突っ込んでたね。
個々の将軍たちの強さが半端じゃない。
ベルセルクかキングダムばりに一人でばっさばっさ切り倒すわ、張飛にいたっては素手でなぎ倒してたもんね。
飛んでる槍キャッチしてそのまま使ってるやつもいたし。

まぁ演出としてはジョン・ウーらしいし、好きな人はむしろあのほうがいいって言うんだろうけど。
アクションとしてはまぁ面白いけど、なんかわざとらしい感じでそこまですごい戦闘シーンでもなかったしなぁ。
あれならスターウォーズのほうが面白い。
個人的にジョン・ウー的解釈は入れてもいいからまじめに戦闘シーンをやって欲しかった。
それやっちゃうと主役どころの出番がなくなっちゃうんでしょうけど。

あ、軍隊同士の戦いのシーンは迫力あってよかったです。
実際の戦闘だとああうまくはいってないんだろうけど、孔明の巡らせる策も観ていて分かりやすいのもいい感じ。

小喬役のリン・チーリンは曹操がメロメロになるだけあってキレイですねー。個人的にも好みです。
女の為に戦争やるっていうせいか、それとも小柄なせいか、曹操はなんだか小物っぽい印象がぬぐえませんでした。
残虐さをもっと出してもいいような気もしましたが・・・

孔明はもっとでーんと構えてほしかったですね。
金城武はどうもおどおどしているように見えました。しかも口パクのような気がする・・・勘違いかもしれないけど。
金城さんはもっとワイルドな役のほうがはまってる気がするなぁ。

全体として言えば戦闘シーンがありえないとかはありますけど、三国志を知らなくてもわかりやすかったし、アクションを割り切ってみれれば楽しめる映画かもしれません。

一応part2も観にいく予定。最後に予告入れるのはいいけど、それを予告する字幕はいらないなぁ。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
とと
性別:
男性
最新コメント
[05/24 KENVAW]
[03/19 タオバオ日本]
[10/12 tiffany cufflinks]
[02/03 とと]
[02/01 芸者ハンター]
フリーエリア
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
アクセス解析
忍者ブログ [PR]