忍者ブログ
エスプレッソ・ラテアートを中心に、その他諸々。 のんびりマイペースにやってきます
[145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

grant_marnier_071008.JPG


























グランマニエ、もしくはグランマルニエ。
オレンジリキュールで原酒にコニャックを使っていて味わい深い。
製菓用にも便利というかそちらがメインになっているので、香り付けぐらいなんでミニボトルを置いています。

おなじオレンジリキュールの代表格のコアントローはホワイトキュラソー、こちらはオレンジキュラソーでグランマニエのほうが味わいが深く、苦味が強いそうです。
色もグランマニエは熟成もあって琥珀色、大してコアントローは無色だとか。
コアントローはまだ試したことがないんですが、香りはグランマニエよりも強いそうなので実はコアントローのほうが香り付けにはいいかもしれないですね。

で、こちらを珈琲と合わせるのみ方はいくつかあるんですけど、エスプレッソであればそのままティースプーン一杯程度たらしてカフェ・コレットなんかにするのがお勧めです。

カプチーノにもこのまま入れてもいいんですけど、味・香りを程よくするだけの量をいれると、う~ん、アルコールが強くていまいち。
ならアルコールを飛ばしてしまえぃ!ってことで「トップバリスタの技術」に書いてあったアマレットソースのレシピを参考に、グランマニエ100mL:砂糖6gの比率で溶かして煮詰めることしばし。
煮詰めちゃう分どうしても香りが飛んでしまうので、どの程度まで煮詰めるかは個人の好み。
僕は半分ぐらいまで飛ばしました。

134db21b.jpeg



















こちらがシロップなんですが・・・色わかんないですね(^_^;)
ちなみにアマレットシロップはこんな感じ。
amaret_syrup.JPG



















あとはカプチーノに入れて、もし無農薬オレンジがあれば飛んでしまった香りを補うために摩り下ろして加えます(オレンジゼスト)。
マキネスティみたいに少し削って添える様にすると見た目もいい感じ。

煮詰めるだけなんで簡単ですし、必要な量だけ作れるのはいいところ。
ただし、換気扇をMAXで、火は弱火でやらないと飛んだアルコールがガスの警報機を作動させる恐れがあるのでご用心。
僕は思いっきりかましましたよ、真夜中に。

他のリキュール類でも使えるので、好みにアレンジして自分なりのお気に入りドリンクを。
このシロップ+ホワイトチョコソースなんかおいしそうなんだけどなぁ。

この間水あめを買ってきたんで、果汁を使ったソースもそのうち作ったらアップします。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
とと
性別:
男性
最新コメント
[05/24 KENVAW]
[03/19 タオバオ日本]
[10/12 tiffany cufflinks]
[02/03 とと]
[02/01 芸者ハンター]
フリーエリア
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
アクセス解析
忍者ブログ [PR]