忍者ブログ
エスプレッソ・ラテアートを中心に、その他諸々。 のんびりマイペースにやってきます
[98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

更新したかと思えばゲームのネタだったり。

ここ数年はほとんどゲームしなくなっちゃいました。
いちおーDSは持ってるけどPSPもwiiもPS3も持ってない。DSもマリオカートぐらいしかもってないし。
だけど年に一回ぐらい発作的にゲームしたくなるんですよね。
で、今はそのゲーム期真っ只中。
だってFF4のDS版去年クリアしたのに携帯版で続編出されちゃうとね…まんまとスクエニの戦略にはまってますね。

FFは1~9までしかやってないですが、FF4はシリーズの中ではかなり好き。
一番すきなのは6かな。あとは5。
3Dのリメイク版もそこそこいいけどやっぱり2Dですよねー。

4はスーファミではクリアできなくてDS版で念願のクリアを果たしました。
ストーリーは案外安っぽかったりするけど、キャラに愛着持たせるのがうまい作品ですよね。

今回のジ・アフターはそのまんま十数年後の話。
セシルとローザに子供がいて、1章はその少年・セオドアが主人公。
あとは各章一ヶ月ごとに配信されていて、それぞれ主人公が異なります。

それぞれを主人公にしても話が成り立って、かつ楽しめるってことはやっぱりキャラの作り方がいいんですね。
ただ今月配信予定のギルバートは不安いっぱいですが。どうやって敵倒していくのやら…
いまはまだエッジ編が終わったところ。次はポロム編。

おもしろかったのはリディアとエッジかな。
リディア編では例の人形カルコとブリーナが使えてなかなか面白い設定。だけどバンドやり忘れた…
裏設定(?)でミスリルナットとミスリルボルトがあれば本来壊れるはずのカルコ&ブリーナが壊れずに済むと聞いて必死で集めました。いやー、ドロップ率が低いから全然手にはいんねーんだ、これが。
エッジ編はキャラも多いし、バンドもいろいろ種類があって必殺技っぽくていいです。
炎舞乱鳴…ってよく読んだらエブラーナかよ

全体的にゲームバランスがいいのがポイント高いですね。
まぁ多少甘っちょろいですけど、携帯版なのでむしろその方がいい。
あとはいままでのよりも補助魔法の価値が高くなっているのもいい点。
やっぱごり押しになると飽きちゃうもんね。
新システム(バンドや月齢)もシンプルながら程よくゲーム性を高めていて好印象。
7以降はどんどんややこしくなってやる気をそがれちゃったんで。

携帯なのでちゃっちいかと思いきやそんなことはなく、スーファミに近いクオリティがあります。
あの音聞いてるだけでもテンション上がる世代なんで、家では音出して楽しんでます。
まぁやってるともれなく睡眠時間削る羽目になるからあんまりできなけど。

もっと時間あればレアアイテムとか狩りたいんですけど、それやりだすとほんとにキリがないのでストーリーを楽しむぐらいにしてます。

4やった事あってキャラクターに愛着がある方にはオススメですよ。
ストーリーも謎めいていてイイ感じにじらされるので、やりだすとついついはまっちゃいますね。
docomoとauでしか配信はしてませんが。

ちなみにエスプレッソは毎日飲んでます。アイス珈琲もぐびぐびと。
飲んでるけど仕事忙しくて、ゲームまでやってちゃいっぱいいっぱい。
書きたいネタもあるのでまたそのうち更新します。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
とと
性別:
男性
最新コメント
[05/24 KENVAW]
[03/19 タオバオ日本]
[10/12 tiffany cufflinks]
[02/03 とと]
[02/01 芸者ハンター]
フリーエリア
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
アクセス解析
忍者ブログ [PR]