忍者ブログ
エスプレッソ・ラテアートを中心に、その他諸々。 のんびりマイペースにやってきます
[142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

water_bottle_160908.JPG



















ソニプラで折りたたみ傘を買ったときに一緒に水筒を買いました。
ほんとは魔法瓶のようなものがよかったんですが、500mL入るやつはかなり重くなるので却下。

てなわけでこちら、nalgene(ナルゲン)のボトル。
選んだポイントは軽さと耐熱性、そして口をつける部分が外に出ていないこと。
siggのものとかはそこがいやなんですよね。口をつける部分をいちいち拭かなきゃいけないし。
ペットボトルみたいな感覚で飲めるほうがいい。

使ってみていいなぁと思ったのは頑丈なのと、キャップがコードでくっついて離れないこと、そして目盛りがあることかな。
目盛りはmLとozの両表記あるのでそこそこ使えます。

前はラテとか入れてたんですけど、最近はフレンチプレスでアイスティーを入れてます。
難しいんですよね、アイスティー。
ニルギリを使っているんですが、クリームダウンといって白濁してしまいます。
白濁の原因はタンニン。急冷がうまく行ってないとタンニンが不溶化してしまう事が原因らしいです。
まぁ味は変わらないからいいんですけど。

作り方は以下に。朝にドタバタしながら撮ったんで写真がいまひとつ・・・

ペットボトルのヤツとか冷蔵庫でもにごらない上に日持ちするのは安定剤とか入ってんですかねぇ。

ice_tea_071008.JPG


























茶葉12gに対して熱湯320mL。だいたい通常の倍の濃さですね。
プレスは暖めておいて、よく拭いて茶葉と生姜をひとかけ。
お湯が沸いたらすぐ注いで待つこと1分50秒。注ぐときは高いところから。

これを別に暖めておいた器に注ぎます。軽くゆすって最後の一滴まで注ぐと味がキリッとしまるそうな。
お砂糖を入れるならこのときに。
そして氷をたっぷり入れたサーバーに一気に移します。
ice_tea_2_071008.JPG




















一度他の器に移す過程を省いてプレスから直接氷入りサーバーに注ぐと急冷できずに見事にクリームダウンします(^_^;)

しっかり冷えたらサーバーの蓋をして、氷が入らないようにボトルに移します。

大体これで500mLぐらいですかね。

茶葉は色々あるようですが、ニルギリあたりが無難かと。
ダージリンはアイスにするには個人の好みがあるようです。
僕の買ってるお店のマスターはお勧めしませんとのこと。

しょうがは入れなくてもいいと思いますが、砂糖を入れるならあってもいいかと。
僕はボトルの中にもひとかけいれてます。まぁひとに見られると変なもんが浮いてるって怪しまれますけど(^_^;)
お湯を沸かす段階で入れておくのもいいかもしれません。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
とと
性別:
男性
最新コメント
[05/24 KENVAW]
[03/19 タオバオ日本]
[10/12 tiffany cufflinks]
[02/03 とと]
[02/01 芸者ハンター]
フリーエリア
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
アクセス解析
忍者ブログ [PR]