忍者ブログ
エスプレッソ・ラテアートを中心に、その他諸々。 のんびりマイペースにやってきます
[218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [211]  [212]  [210]  [213]  [209]  [208
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

uni_ray_production_sm_6.jpg




















黒人差別の強い時代、ジョージアの貧困な村の母子家庭で育ったレイ・チャールズ・ロビンソン。弟の溺死、さらに視力を失うという不幸を背負う。
成長したレイはシアトルでその才能を発揮し有名になっていくが、盲目であるがゆえに周りからだまされ、それでもしたたかに生きていく。
盲目の暗闇から逃げるため、麻薬に手を出しのめり込んでいく。しかし彼の心の闇にあったものとは……



ソウルの神様、レイ・チャールズの伝記的映画。
麻薬やったり女遊びが盛んだったりと意外な彼の半生を包み隠さず、飾ることなくリアルに描かれてます。
この作品は彼が生きている間に撮影されたけど、存命中に完成することはかなわなかったそうな。
しかし、レイ本人から『後継者』と称されたジェイミー・フォックスの演技は見事。
ある意味ジェイミーはレイ以上にレイを演じれていたように思います。

レイ・チャールズという人物はよく知らなかったんですが、十分楽しめました。
序章の方や最期の盛り上げがやや物足りない感じはありますが、リアリティもあり、ストーリにあった音楽もとてもよく、いい映画でした。
アンチェイン・マイ・ハート、いい曲だなぁ。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
とと
性別:
男性
最新コメント
[05/24 KENVAW]
[03/19 タオバオ日本]
[10/12 tiffany cufflinks]
[02/03 とと]
[02/01 芸者ハンター]
フリーエリア
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
アクセス解析
忍者ブログ [PR]