忍者ブログ
エスプレッソ・ラテアートを中心に、その他諸々。 のんびりマイペースにやってきます
[211]  [212]  [210]  [213]  [209]  [208]  [207]  [206]  [205]  [204]  [203
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

49a85dc1.jpg


























愛する妻に先立たれ、好き勝手にやる息子たちと相続にしか興味のない孫との間に溝ができ、孤独を深める老人ウォルト。
そんな中隣に住むもン族の少年タオが従兄弟のギャングに脅され愛車グラン・トリノを盗みに来たのを見つけ銃を構えるが逃がしてしまう。
タオは盗みを失敗した罰を与えに来た従兄弟たちと乱闘となるが、ウォルトの家にまで被害が及んだためウォルトが銃で追い払う。家名を汚したとしてウォルトの家で働かせられるタオ。
無口で内気な少年と孤独な老人は少しずつわかりあっていくが……



昨日記事を書いたのにシステムメンテの時間だったらしいくすべて消えてしまった……
実は作品自体は公開までまったく知らなくて、たまたまやってるポスターを見て面白そうだなと思ったぐらい。
イーストウッドはこの作品で俳優引退だとか。いや、主役はやらなくても出てきそうな気がするけど(^_^;)

作品自体はいい意味で小さくまとまっていてよくできていたと思います。
ミリオンダラー・ベイビーもそうでしたが、孤独な老人をやらすとやっぱうめーや。
男の生き様と少年の成長。ともすればありがちでつまらない話になってしまいそうなところをそうさせないのは彼の手腕でしょうかね。

友達はアカデミーはこれで決まりだと息巻いていたぐらい絶賛していました。
まぁそこまでではないにせよ、個人的にはいい話だしキャラが立っていていい作品だと感じました。
観終わった後もすっきりしていますし。

ではネタばれ込みは以下にて。


なんでかわかんないけど監督としてのイーストウッドって僕の中ではあんまりいいイメージじゃなかったんだよね。
だけどミリオンダラー・ベイビーとこの作品を見て大分変ってきました。
人の生き方、死に対して自分なりの考えを表現しているのはいいですね。
ラストも単純にハッピー・バッドエンドではなく考えさせられる。

さて、グラン・トリノですがウォルト爺さんあんだけ差別的発言してる割にはモン族と打ち解けるの早すぎねーか、とか、死にざまは美しいかもしれないが、自己満足的ではないか、とかまぁ突っ込むところはちょろちょろあります。ミリオンダラー・ベイビーもそうだったしね。
ただ笑いもあったり展開もテンポよくて、よくまとまっていました。
スケールが大きくない分物足りなさはありますが、それを補うだけの力がある作品だと思います。

個人的にはスーを演じた女の子がいいと思いました。まぁ顔はアレですが。
タオとウォルトを結ぶ橋渡しになり、物語は彼女を中心としているところもありましたし、強気な少女をよく演じていたと思います。
それだけに暴行をうけ帰ってきたシーンは凄絶で、胸をつかまれるような気がしました。

タオも良かったけれどちょっとメリハリがありすぎるというか、強気になりすぎな気がしましたね。
それ以外は演技も自然だし、いい雰囲気をだしていた。無名だけど二人ともやるなぁ。

あとはやはりウォルトの最期。死期を悟ったがゆえの自己満足的な部分はあっても、自らの死をもって解決を図り、そして自らの魂といえるグラン・トリノを継承する。
男の生き様としてはやはりかっこいいな、と思う。

大きな感動があるかどうかは人によると思うが、やはり個人的にはイーストウッド作品のなかではかなり好きです。
生き様としてはミリオンダラー・ベイビー、少年との心の交わりとしてはパーフェクト・ワールドと重なる部分があるので、両者が好きな方にはお勧めです。
テーマ性もあり考えさせられるミリオンダラー・ベイビーもいいけど、ストーリー、キャラクター面でこっちがいいかな。
やっぱりパーフェクト・ワールドが最高だけど。あ、硫黄島の謙さんの最期も好きです。

と、いうわけでイーストウッドがいい感じなので次はミスティック・リバーを観ようかな。
話は全然知らないけど、あえて情報なしで行ってみよう。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
とと
性別:
男性
最新コメント
[05/24 KENVAW]
[03/19 タオバオ日本]
[10/12 tiffany cufflinks]
[02/03 とと]
[02/01 芸者ハンター]
フリーエリア
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
アクセス解析
忍者ブログ [PR]