忍者ブログ
エスプレッソ・ラテアートを中心に、その他諸々。 のんびりマイペースにやってきます
[433]  [432]  [431]  [430]  [429]  [428]  [427]  [426]  [425]  [424]  [423
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DSC05804.JPG






















円高還元セールだったのでストウブ買ったよー。
26cmとでかめ。チェリーレッドが素敵過ぎる。

ストウブは鋳鉄で作られたお鍋で熱伝導、保温性に優れてるのが特徴。
くっそ重たいけどね。落としたら足砕ける。
重たいだけあってじんわりムラなく食材を加熱してくれるのでうまみを逃がさない。
しかもこのままオーブンにも突っ込めるというタフネス。
似たようなのでル・クルーゼもあるけど、最大の違いは蓋。
ストウブは蓋まで重くて蒸気を逃がさない。それによって野菜の水分だけで調理できる無水料理なんかも可能。
てなわけで・・・
DSC05938.JPG
やっぱカレーでしょ!
今回は野菜とお肉でお鍋8分目ぐらいで作りました。蓋して小一時間炒めたあと、トマト缶1缶使ってお水も1カップぐらい投入。
さっぱりしてるのにうまみが強いおいしいカレーになりました。
いやー、たまらん。
完全無水で作ると更に濃厚になるんだろうけど、あんまりどろどろした感じも好きでないのでちょっとお水を足しました。

焼き芋もほっときゃできるし、ご飯もうまい。
なにより頑丈なので永く使っていけるのもすてき。

DSC05929.JPG
おまけでナンも作りました。
強力粉:小麦粉:牛乳(40度)=100g:100g:150g
ベーキングパウダー4g、砂糖10g、塩一つまみ。
以上を混ぜて、38度で小一時間湯煎してあとは焼くだけ。
フライパンでもいいけど、火力が大事なので魚焼きグリルがお勧め。
ただ釜焼きに近い感じにしたかったので、今回は中華なべにうすーく油をひいてぺちっと生地を貼り付け→フライパンをさかさまにしてコンロの直火で焼き上げてみました。
予想以上にふっくらしておいしかった。まぁ2個目はコンロに落ちて失敗したけど。
粉は適当にやったので再考の余地あり。米粉とかでももっちりしていいんじゃね?
さーて、なにつくろっかなー。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
とと
性別:
男性
最新コメント
[05/24 KENVAW]
[03/19 タオバオ日本]
[10/12 tiffany cufflinks]
[02/03 とと]
[02/01 芸者ハンター]
フリーエリア
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
アクセス解析
忍者ブログ [PR]