忍者ブログ
エスプレッソ・ラテアートを中心に、その他諸々。 のんびりマイペースにやってきます
[253]  [252]  [251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

c95731e4.jpeg



















合羽橋でソースパンというかバターとかし用というか小鍋を買いました。
右のタンパーはサイズ比較用。

前から買おうとは思っていたんですが、銅製のとってもお高い品しかなくて買いあぐねてましたら合羽橋で2千円以下で発掘。
実際何に使うかといえばネルドリップ用なんですねー。チョコレートの湯煎とかにもいいかもね。
ネルドリップをカップに落とすと温度が下がるし、さすがに小さすぎ。
かといって耐熱用のドリッパーは口がせまいし、でかいしで好きじゃない。

特に点滴抽出気味でやると結構ぬるくなるんですよ。
そのままの温度で飲むぐらいが味がはっきりわかるかもしれないんですけど、もうちょいあったかい方が好みなんですよね。
てなわけでちょっと加熱もできるし、小型で邪魔にもならない、しかもステンレスで割れないさびないお手入れ簡単。
もちろん沸騰させちゃうと香りが飛ぶので、大体80~90度程度まで弱火であっためるぐらい。

そういえばネルドリップの淹れ方も以前とはちょいと変わってます。
左手にポットを持ってほとんど動かさずに一定の細さでお湯を出し続けて、右手でネルを操作していく感じ。
まぁ極端に細く出すのは変わらないですけど。
大体100ccで18g。

こうやって出したコーヒーは結構濃いんだけど、他の人が飲んだらおいしいと感じるんだろうか?
お客に出したことはないから一度試してみようかな。

今飲んでる豆はうちの近くの自家焙煎屋で買ったもの。
エスプレッソ用はまた別の焙煎どころで買ってます。
こちらはサンプルロースターみたいな小型の焙煎機で注文ごとに焙煎してくれるものんですが、なんでかこういった焙煎のものって僕の好みのエスプレッソに仕上がらないんですよねー。
やっぱり作り手のイメージと僕のイメージが違うんですかね。
てなわけでネルドリップ用に回る。

今飲んでるのはブラジル・ショコラなんだけど、甘みがあって苦味はすっきりほどよくとてもおいしい。
エスプレッソにはこれがいいかなと選んで焙煎してくれたんですけど、ネルドリップで飲む方がおいしかったり。
むむむ、せっかく選んでくれたのに申し訳ない……けどうまいからいいか。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
とと
性別:
男性
最新コメント
[05/24 KENVAW]
[03/19 タオバオ日本]
[10/12 tiffany cufflinks]
[02/03 とと]
[02/01 芸者ハンター]
フリーエリア
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
アクセス解析
忍者ブログ [PR]