忍者ブログ
エスプレッソ・ラテアートを中心に、その他諸々。 のんびりマイペースにやってきます
[400]  [399]  [398]  [397]  [396]  [395]  [394]  [393]  [392]  [391]  [389
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DSC03409.JPG






















恵比寿を抜け出し渋谷へ。そこから歩いてTHE COFFEESHOPへ。
代官山の街並みに合う高級感のある外観にスタイリッシュな内装。
ipadで豆の紹介をみてそのまま購入できたり、魚眼レンズで撮影できたりかっこいい都会的なスタンド。
DSC03411.JPG






















豆は見えるようにディスプレイ。100g800円、200g1500円だったかな。
ほかにもボダムの機器やエアロプレスが売ってたりしました。
あとコーヒーゼリーも!珈琲の種類が2種類あって選べて楽しい。
しかも入れ物がすごいかっこいい。



本日の珈琲は280円でフレンチプレスのみですが、420円のセレクトコーヒーはハンドドリップ、フレンチプレス、エアロプレスの三種類から選べます。
猿田彦珈琲でもエチオピアをいただいたので、今回はエチオピアで揃えてみました。
抽出方法はフレンチプレスとエアロプレスの飲み比べ。
DSC03410.JPG






















エアロプレスは細挽きにしてステンレスフィルターで抽出、お湯で割ってるようでした。
しかもプランジャーを逆さにしない方式。ほほぅ。
きょろきょろしながら見てたからちがったらすいません。
ステンレスフィルターはこないだ出た、目の細かい奴かな?
フレンチプレスは最初の写真のものではなくでっかいステンレスのやつ。
カップに抽出法をチェックしてくれるから間違えずにすみました。

エアロプレスは酸味がしっかり。クローバーを思い出すほどしっかり出てました。
対してフレンチプレスはややマイルドで口当たりが優しく飲みやすい。
同じ豆でもここまで酸味の出し方が変わるのかと勉強になりました。
エアロプレスはやっぱし面白い。
どのくらいの量を抽出してたのかなー。ちょっと雰囲気的に聞きづらかったのでよくわからん。
こんど自分でも細挽き濃いめに抽出→お湯割り法で試してみよう。

しかし酸味がしっかりしてるやつは何杯も飲むのは疲れるなー。
おいしいけど、続けて三杯はやりすぎました。しかも暑いし。。。

珈琲スタンドタイプも増えてきてるね。
それぞれの個性を出して勝負している感じで楽しい。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
とと
性別:
男性
最新コメント
[05/24 KENVAW]
[03/19 タオバオ日本]
[10/12 tiffany cufflinks]
[02/03 とと]
[02/01 芸者ハンター]
フリーエリア
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
アクセス解析
忍者ブログ [PR]