忍者ブログ
エスプレッソ・ラテアートを中心に、その他諸々。 のんびりマイペースにやってきます
[241]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [231
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日はちょっと遅めの出勤だったので、いつも通りの時間に起きて寄り道。
朝からずっときになってたブーランジュリー・オーヴェルニュという京成立石、青戸、お花茶屋からそれぞれ徒歩15分という中間地点にあるパン屋へ。
先輩がここのパン大好きで、前から勧められてたんですよね。
cafe sweetsにも出ていて、今掲載されている商品が8月限定出てていたりしています。

立石から行ってみましたが、初めての割に迷わずいけました。
思ったより下町って感じではなくて、区役所からお店までの並木道はなかなかきれい。
近づいていくほどにしてくるパンのいい香りが道標。
意外と小さなお店でした。

お店もまた下町っぽくなく、フランスの町並みにありそうな外観。
中はやや小さめのパンと焼きたてのいい香りが充満していました。

で、今日のお昼はパンプキンのシュークリームみたいなのと、くるみ菓子パン受賞作品のココット、あとはフランスパンにベーコン?とチーズが入ったやつ、そしてcafe style cojiroのマンデリン。
女子のランチか。

いやー、しかしおいしかったですよ。
パンプキンのやつはちょうどいい甘さでとても濃厚なクリームと柔らかなシューが絶品。
ココットは食べにくいのが欠点だけど、胡桃がしっかり効いてました。
ベーコン?も肉厚しっかり、うまみしっかり、やわらかい、何よりパンとチーズとばっちり合う。

ひさひぶりにまた食べたいと思えるパンでした。いままで食べた中で一番かも。
そしてなにげにうれしいのはお値段ね。財布に優しくてgood。
メゾンカイザーとかの半額近いんじゃない?まぁ大きさも違うけど。
やっぱり日本人が作ってるからか、最近の外国系のパンよりこっちのが好きだね。
明日朝はベーグルとレモンパン。いやー、朝が楽しみだ。

ちょっと駅から遠いのが欠点だけど、それを補って余りある魅力があります。
とってもお勧め。

Boulangerie Auvergne 
〒124-0012  東京都葛飾区立石6ー5ー7
am7:00~pm7:00
2008年3月より年中無休
(年末年始を除く)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
とと
性別:
男性
最新コメント
[05/24 KENVAW]
[03/19 タオバオ日本]
[10/12 tiffany cufflinks]
[02/03 とと]
[02/01 芸者ハンター]
フリーエリア
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
アクセス解析
忍者ブログ [PR]