忍者ブログ
エスプレッソ・ラテアートを中心に、その他諸々。 のんびりマイペースにやってきます
[314]  [313]  [312]  [311]  [310]  [309]  [308]  [307]  [306]  [305]  [304
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


images.jpgimages.1jpg.jpg


















男性視点で辻仁成が、女性視点で孔枝泳が描き上げたコラボレーション作品、『愛のあとにくるもの』を読んだ……って、まだ孔サイドは途中だけど。
辻仁成のコンビネーション作品といえば江國香織との『冷静と情熱のあいだ』があるけど、僕はそれが好きなもんで今作も見つけて即お買い上げ。

構成、いじらしい展開、二人の性格、展開、予定調和な雰囲気・・・・・・・良くも悪くも『冷静と~』の二番煎じ感は否めない。
けど、辻仁成らしい引き込まれるような書き方と雰囲気で心地よく読めました。

辻仁成の作品ってなんだか定期的にぐぐっと引き込まれるんだよなぁ。
『そこに僕はいた』、『冷静と情熱のあいだ』、『青空の休暇』……。
『愛のあとにくるもの』はあんまりお勧めではないけど、個人的には面白かったなぁ。
最近は『告白』とか『永遠のとなり』とか読んだんだんだけど、どうもしっくりこなかったんで久しぶりに集中できる小説に出会えたのはよかったな。
『海峡の光』は評価が高いので、次読んでみようか。

九月は毎年恒例『ローマ人の物語』の文庫版が刊行。さらに今年は『十字軍物語』が開始。
『十字軍物語』はハードカバーだからちょっと迷うけど。
しばらく読み物には困らなそうでいい感じ。
ただ最近映画が外れ気味なんだよね。明日ひさしぶりにDVDでもみようかと思うけど、またいまいちなのだったらやだなぁ。
さて、何観よっかな。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
とと
性別:
男性
最新コメント
[05/24 KENVAW]
[03/19 タオバオ日本]
[10/12 tiffany cufflinks]
[02/03 とと]
[02/01 芸者ハンター]
フリーエリア
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
アクセス解析
忍者ブログ [PR]